2010.02.15

エルルカンビス。。。


今日は支店のエルルカンビスについてお話しします。
支店と言っても、湯河原でのオープンは本店のアンリより早く
3月15日で4周年をむかえます。
3方竹林に囲まれて、晴れた日にはテラスに面した竹林が緑の壁のように光り輝き
とても綺麗な雰囲気です・・・

F1010031.jpg


大城シェフをはじめ沖縄県人が3人もいます!
大城シェフは3月で入社して12年。
途中2年間ベルギーの星付きレストランでサードシェフまで勤めています。
ちなみにシェフの奥さん(旧姓青木さん)も10年。
今は前菜とパティスリーを担当しています。
厨房は、マンダリンオリエンタルホテルからきた小山君との3人です。
ホールはマダムと、沖縄から来た島袋君の二人。
とてもフレンドリーな二人です。

20100215195835.jpg


アンリエルルカンとは、また違った雰囲気ですが
料理もとても評判が良く、私もうかうかしてられません・・・?
本店のアンリエルルカン共々シチュエーションに合わせて楽しんでください♪
(パーティーも着席で43名、立食で60名様まで承れます)


posted by 伊東淳一 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.02.14

コクレの炭火焼

2010021319060000.jpg

寒い日が続いています。
でも、寒い時ほど美味しい食材が多いです。
アンリエルルカンは昼、夜とも基本は全10品のコースですが
意外に年配の女性ほど全品軽く食べていただけます。
料理に使う油の量が少ないのもうちの料理の特徴です!

2010021319050000.jpg


今日はコース(ランチ)の中の一品、フランス産ひな鶏の串打ち炭火焼を紹介します。
コクレという非常に若い鶏で、ブルターニュ産鳩と同じくらいの大きさです。
串を打ち遠火でやくと、ほどよい脂が滴り落ちます。
日本料理の大型の火床があるので遠火の強火が使えます。
備長炭は紀州の最高のものです
エビのエッセンスを塗りながら焼きあげます。
ふっくらとジューシーに仕上がっています!
ランチのメインでも、もしくは夜の炭火焼コースでも食べられます♪
posted by 伊東淳一 at 18:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.02.12

寒い一日・・・

今日の奥湯河原はうっすら雪がつもり、とても寒い一日でした。。。
しかしアンリエルルカンの庭は、雨や雪の日には、庭木の葉が青々と光り、
石や砂利がしっとりと水を吸い、何とも言えぬ、良い雰囲気です♪
皆様もこんな日に食事をしてみるのも悪くないですよ。

午後は、先日の五所神社のイベントの御礼で神社を訪れました(私、石葉の小松社長、阿しか里若女将のルミ子さん、作家田口ランディさんのご主人竜三さんの4人)
神社の西山先生(奥様で茶道の先生)のお話、神社の歴史や湯河原のお祭りのお話はとても楽しかったです!

イベント、特にこの様な町の神社を使うようなものは色々と難しい問題もありますが
続けることが大事!
いまにおもしろい町になりますよ〜
posted by 伊東淳一 at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。